大分国際情報高等学校

  • 行事予定
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • お問合せ
menu
  • 国情 the MOVIE
  • 好きを育む独自授業
  • 好きをミライにする資格があります
  • 1人1人の好きを尊重する自由な校風
  • 好きを応援してくれる先生たち
  • 普通科
  • 【情報通信科】国際情報コース
  • 【情報電子科】情報デザインコース
  • 【情報電子科】情報電子コース
  • 私たち、国情で好きをカタチにできました!
  • 好きをカタチにするコース編成
  • 国情TV
  • 部活動紹介
  • 年間行事
  • 施設紹介
  • 制服紹介
  • 卒業生からのメッセージ
  • 保護者様の声
  • オープンキャンパス
  • 資料請求

好きを応援してくれる先生たち

国情には、生徒たちをあたたかく見守り、心強く支えてくれる先生が勢揃い。受験・資格取得のスペシャリスト、お兄さん・お姉さんのような存在の先生や、国情を卒業し夢を叶えて帰ってきた先生まで、個性豊かな先生たちがみなさんの入学をお待ちしています。高校への期待を膨らませる皆さんへ、そんな先生たちからのメッセージをご紹介します。

国情で君を支える先生からのメッセージ

3年間で大きく成長する国情の生徒たちを
丁寧に指導し、見守っていきたいです。
少人数制の学校のため、生徒1人1人を丁寧に指導できるのは国情ならでは。入学当時はあどけなさを残していた生徒の成長を見ることができると、幸せな気持ちになります。保護者の方と一緒に成長を見守っていきたいですね。
矢野 おとえ先生(家庭)と
左:松尾 郁美さん(大東中学校出身)、右:宮脇 優衣さん(城東中学校出身)
資格試験をはじめとした様々なことに
積極的にチャレンジする生徒を
サポートしていきたいです。
私の母校でもある国情は、資格検定や部活動、学外活動など、勉強だけでなく様々なことにチャレンジできる学校です。生徒の「分かった!」「できた!」の喜びを大切に、頑張る生徒の後押しをしていきたいです。
梶原 百香先生(工業・情報)と左:牧 佑樹さん(原川中学校出身)
中央:内山 莉佳子さん(滝尾中学校出身)、右:安部 塁斗さん(原川中学校出身)
生徒と真剣に向き合うことで
高校3年間を有意義なものにしてあげたいと
思っています。
生徒と先生との距離が近い国情の中でも特に生徒と年齢が近い私は、生徒1人1人と真剣に向き合うことを心掛けています。3年間という高校生活を有意義なものになるよう、資格試験や行事などにも一緒に精一杯取り組みましょう。
吉永 怜史先生(工業)と左:安東 正太郎さん(滝尾中学校出身)
たくさんの行事で見つかる
生徒の長所をしっかり後押しし、
伸ばしてあげたいと思っています。
生徒と先生が一丸となって目標に向かって頑張る時、国情らしさを感じます。特に体育大会などの行事は先生も積極的に参加しており、学校が笑顔で溢れるんですよ。普段の生活はもちろん、行事などを通しても生徒の努力や長所に気付き、背中を押してあげたいです。
井上 早恵先生(情報)と左:髙山 らぶさん(城東中学校出身)
中央:佐藤 大河さん(大在中学校出身)、右:後藤 依吹さん(明野中学校出身)
明るく元気に、
思い切り楽しむことが成長の秘訣。
スポーツも高校生活も。
数々の大会でタイトルを獲ってきた私が行き着いた答えは「何事も楽しく」行うこと。そのため、体育の授業もみんなが楽しみながら成長できることを重要視しています。それは部活動でも同じ。スポーツを思い切り楽しむことが成長の秘訣です。
高倉 寛矢先生(保健体育)と左:竹本 由佳さん(日田東部中学校出身)
中央:渡邉 朔楽さん(城東中学校出身)、右:栗山 一花さん(竹来中学校出身)
好きなことに夢中になれる
環境が整っている国情。
私たち教員が全力で生徒をサポートします。
生徒を後押しする設備やカリキュラムが充実していることに加え、私たち教員が全力で生徒をサポートします。3年間の学びの中で、生徒たちが様々なことに気付き、学びを得てくれれば最高ですね。生徒たちには国情で好きなことを精一杯追い求めて欲しいです。
長谷川 清先生(教頭、地歴・公民)と
左から、後藤 向日葵さん(鶴崎中学校出身)、片山 未奈さん(滝尾中学校出身)、
谷川 魁信さん(原川中学校出身)、藤原 歩さん(三重中学校出身)、
江藤 梨々花さん(城南中学校出身)
大分国際情報高等学校
〒870-0911 大分市新貝11番40号
TEL.097-558-3734
FAX.097-558-3735
お問合せ
Copyright ©
大分国際情報高等学校
All Rights Reserved.