大分国際情報高等学校

  • 体験入学のお知らせ
  • 資料請求
  • お問合せ
menu
  • 国情 the MOVIE
  • 夢に出会う、夢に近づく最先端授業
  • 明るい未来を造る一生モノの資格と経験
  • 幸せな人生につながる学習環境
  • 経験・個性豊かな先生からのメッセージ
  • 普通科
  • 【情報通信科】国際情報コース
  • 【情報電子科】情報デザインコース
  • 【情報電子科】情報電子コース
  • I love kokujou
  • 国情STEP UP Flow
  • 国情TV
  • 部活動紹介
  • 年間行事
  • 施設紹介
  • 制服紹介
  • 卒業生からのメッセージ
  • 保護者様の声
  • 体験入学
  • 資料請求

卒業生からのメッセージ

進学や就職、それぞれの夢実現のために国情を巣立っていった
卒業生たちにたっぷり語ってもらいました。

多摩美術大学 情報デザイン学科1年

一生モノの仲間だけでなく、新しい夢と目標を見つけることができました。
多摩美術大学への進学を実現できたのは大好きな国情の先生や友達がいてくれたからなんです。情報デザインコースは先生・生徒問わず個性豊かな仲間が多く、のびのび過ごすことができました。自分の好きなことを隠さずに表現できる環境だからこそ、得意なことを伸ばすことができ、大学進学へとつながったのだと思います。国情で3年間ともに過ごした仲間は一生モノ!大学でさらにスキルアップして将来一緒に仕事ができたら、こんなに嬉しいことはないですね!

下田 苑実さん (情報電子科情報デザインコース卒) 別府市立山の手中学校出身

福岡工業大学 社会環境学部1年

大切な仲間に出会えた国情での思い出は、まさに僕の青春です。
僕が入学した年度に硬式野球部が創部され、自分たちで伝統を作っていくんだと夢中で部活動に取り組んだ3年間でした。ともに野球部を創り上げてきた仲間と最後の試合に勝利した時の感動は、今でも忘れられません。監督には野球だけでなく、社会に出て必要な礼儀作法も指導していただきました。試合や部活動を通して人としての成長を実感できたのは、文武両道を実現できる国情だからこそ。生涯にわたって大切にしたい仲間や恩師と出会えた国情での思い出は、僕の青春です。

野々下 雷基さん (情報通信科国際情報コース卒) 福岡県和白丘中学校出身

大分県立芸術文化短期大学 国際総合学科1年

自分自身が大きく変わる、有意義な経験ができた3年間でした。
国情では生徒会に所属していて、大勢の人の前で自分の考えを伝える機会が多くありました。そのおかげで人前に立って話をすることはもちろん、とっさのアドリブ力も強くなりましたね。また、学校行事の企画・運営を通してアイデアの引き出しも増え、絵を描いたり自分の発想を表現することにもつながりました。考え方や捉え方を変えるだけで、1つの経験がこんなにたくさんのことに影響してくるなんて、とても有意義な経験ができた3年間でした。

栁原 野乃加さん (情報電子科情報デザインコース卒) 鶴崎中学校出身

福岡工業大学 情報工学部2年

「応用情報技術者」合格は国情という環境だからこそ実現できました。
高校2年の10月に「応用情報技術者」に合格。難関国家資格に高校在学中に合格できたのは、国情に実務経験のある先生方が3名もいらっしゃったから。放課後に一緒に問題を解いてもらったり、分からないところをその都度教えてもらったり、自分の力だけでは、絶対に合格できていなかったと思います。将来の夢は自らの技術を武器に起業すること。それが先生方への恩返しにもなるはずですから。

火箱 力さん (情報通信科国際情報コース卒) 碩田中学校出身

大分県立工科短期大学校 機械システム系1年

卒業してもつい足を運んでしまうほど、今でも先生方を頼りにしています。
入学当初はパソコンの授業が苦手でした。しかし、優しく真剣に指導してくれた先生方のおかげで、今では得意分野に!苦手な分野は放課後にマンツーマンで補習をしてくださり、とても嬉しかったです。先生方が生徒と同じ目線で真剣に悩み、親身に対応してくれるのが、国情の一番の特長ではないでしょうか。今でも顔を出すと当時と同じように接してくれるので、つい足を運んでしまうんですよね。卒業後も頼れるほど信頼できる先生方に出会うことができました。

牧 佳吾さん (情報通信科情報通信コース卒) 鶴崎中学校出身

大分キヤノンマテリアル株式会社

たくさんの貴重な経験をさせてくれた国情には、感謝してもしきれません。
絵を描くことが好きだった私にとって、国情は好きなことを追求するにはぴったりの学校でした。授業で制作したポスターが駅周辺に飾られたり、プロの講師の方から指導していただいたり、デザインを学ぶだけでなく、こんなにたくさんの貴重な経験ができるとは思ってもいませんでしたね。様々な経験を積んだことで夢も見つかり、大手メーカーに就職することもできました。国情には感謝してもしきれません。

三浦 真帆さん (情報電子科情報デザインコース卒) 大在中学校出身

大分キヤノン株式会社

生徒会長として体育大会を成功させたときの感動は、私の一生の宝物です!
国情でいちばん思い出に残っているのは体育大会。生徒会長として初めて携わった学校行事でした。学校全体をまとめ、進捗を管理することはとても難しかったのですが、無事に成功してみんなに「楽しかった!」「ありがとう!」と言われた時の喜びは今でも忘れられません。先生方もとても親身になってサポートしてくださり、嫌な顔ひとつ見せずに納得できる答えが出るまで対応してくれました。信頼できる先生に出会え、学校全体を一つにできたこの経験は私の一生の宝物です!

塩崎 紗也さん (情報電子科情報デザインコース卒) 碩田中学校出身

株式会社九電工

生徒を第一に考えてくれる先生のもと、充実した高校生活を送ることができました。
国情は情が厚く、生徒のことを一生懸命に考えてくれる先生方ばかり。特に3年間担任だった長谷川先生には本当にお世話になりました。資格を取得する際には、その資格の担当の先生に話を通してくださり、放課後や課外の時間にマンツーマンで勉強を教えていただいたことも。その成果もあり、在学中は6種類もの資格を取得することができました。国情での充実した3年間は、長谷川先生がいたからと言っても過言ではありません!

井手渕 聖さん (情報通信科情報通信コース卒) 東陽中学校出身

大分キヤノンマテリアル株式会社

国情で身につけた技術と資格は世界的メーカーでも通用しています。
モノ作りに携わる仕事に就きたいと思っていた私が選んだ学校が国情でした。高校では、様々な電子工作を楽しみながら、確かな技術と多数の資格を手にすることができました。就職先も国情に寄せられた求人票をもとに先生と相談しながら決定。中学時代には想像もしていなかった世界的大手メーカーで大好きなモノ作りに没頭できています。

篠田 栞奈さん (情報電子科情報電子コース卒) 戸次中学校出身

大分国際情報高等学校 教員

国情で「教師の夢」に出会い、「教師」になって国情に帰ってきました。
私が「教師」を目指すようになったのは、国情のおかげ。進路相談や資格取得のための個別指導など、先生方の面倒見の良さに触れ、「教師」という仕事に惹かれたのです。在学中は先生方の指導のおかげで基本情報技術者や危険物取扱者などの国家資格をはじめ、「ジュニアマイスターゴールド」の称号を授与されるほどに。教師として国情に帰ってきた今、次は私が国情で生徒たちの夢を応援する番ですね。

梶原 百香さん (情報通信科国際情報コース卒) 別府市立北部中学校出身

大分国際情報高等学校
〒870-0911 大分市新貝11番40号
TEL.097-558-3734
FAX.097-558-3735
お問合せ
Copyright ©
大分国際情報高等学校
All Rights Reserved.